モリウミアス

こどもたちにサステナブルな力を

雄勝町は森と海がとても近く、山からの水が穏やかな湾に流れる養殖に適した環境です。豊かな森が豊かな水を育み、その先に通じる豊かな海。そこでは海の幸を漁師が育てる。 

これらの環境に恵まれたモリウミアスでは生活排水を微生物の力で浄化して農業に再利用しています。微生物の力により生ゴミや豚や鶏のフンは栄養のある堆肥にして土に還すことで豊かな土として作物をつくることができます。人は自然からエネルギーを得て生きていることを体感し、暮らしの営みとして人が自然に関わることを、よりよい自然が育まれていきます。

学ぶBOXでは、こどもたちに自然の多様性や持続可能性(サステナビリティ)にもつながる体験や価値観をお届けします。 

 


学ぶBOX

プログラムについて

ご家庭に届く箱を開けるとそこには四季折々の食材や道具が。12月は生き生きとしたホタテ。年が明けると2m近いワカメ。さらには鍛治職人が丁寧に打った鋼の包丁や木のまな板がこどもたちを本気にします。家の生ごみで堆肥をつくり、野菜や米を育てることで家と自然のつながりがさらに近くなります。 


月に1回、週末に行われる2時間のプログラムでは、Zoomを使いモリウミアスのスタッフをはじめ漁師や農家、シェフやアーティストなどスペシャリストにも出会えます。ライブ映像を通じて産地や生産者も感じる。日常の生活で何気なく食べている食材の背景を知るだけでなく、多様な人との出会いによって日常が非日常となるでしょう。 


まず12月はお試しとして1 Dayプログラムがスタート。1月からは四季それぞれの3ヶ月コースをご用意してゆきます。継続した学びを意識し、家での様子をシェアする場もつくることで各家庭やスタッフのとつながりと学びを深めてゆきます。

こんな感想をいただいています!

8歳男子、5歳女子
生活では体験できない体験、いつもと違う友達と話す、知の探索をして
欲しいと思い、探していました。
初めての体験がつまらないと、
オンラインイベントが嫌いになる
ので、最初に体験する講座が肝心!
ちょうどおもしろそうなのを紹介してもらいました。こどもは鮭を切るのが
楽しかった!骨が固くて切るの大変
だった。骨の断ち方も習ったから
一人で切り身できる。
こどもも親も楽しめて最高です。

5歳男子
帆立の泳ぎ方や生きている帆立の拍動を見たこと、ヘラを差し込むと勢い
よく貝を閉じ力を込めてヘラを
押し込む作業。すべて新鮮な食材に
自身の手で触れられたこと。日常では出来ない得難い刺激のある経験や
家族が喜んでくれたことが達成感に
繋がった様子でした。三世代で立派な帆立を心ゆくまで楽しませていただき
元気がなかった私の父も『美味しい、美味しい』と、見ていてこちらが嬉しくなるような笑顔で食べていました。


8歳男子
こどものペースに合わせて休憩も
沢山挟んで下さり、「できた!」
「おいしい!」とこどもが感動して
くれて親としても嬉しかったです。
来月も絶対参加する!と自ら言って
いたので、これ以上の満足度を表す
言葉はないかしら?
一人一人に丁寧に声掛けし、
コミュニケーションを大切にして
いたのがとても嬉しかったです。
他の家族が、体験や親子の会話も
楽しみながら参加されていたことも、楽しい時間となった要因でした。

・今月は何かな?わかめだー、そう言いながら箱をあけると。大人には、一気に雄勝に気持ちが連れていかれるような力強い海の香りでしたが、息子は "ギャっ” と本物の磯の香りにノックアウトされてました。

・子ども向けの料理教室、と認知してもらうにはもったいない。親も知らないさばき方のものが届くので、親にも発見があるお得感。
・届く量がしっかりと多いので、他の料理教室と違い、家族、ともだちとも調理できる。1回オンラインでやったあとにもう一度子どもがトライできる。 

・五感で楽しむことができ、食べ物のこと、作り手の方々のこと、自然環境についてまで幅広く5歳なりに考え感じるところがあったようです。
・ 初めて生魚を触ったり、新しい発見が沢山あったようです。頭が大きいんだねー、とかザラザラしているとか。普段は魚ほとんど食べないのですが、試食した途端美味しい(美味しい)と笑みがこぼれていました。