食べるBOX

産地と生産者の物語をお届け

リアス式海岸が続き、三陸復興国立公園の一部でもある雄勝町は400年もの歴史があると言われる町です。

ホタテ、カキ、ホヤ、銀ざけといった養殖漁業が盛んですが、ワカメや昆布、その海藻を食べて育つウニ、アワビやアナゴなど天然物も多く生息する豊かな漁場でもあります。東日本大震災により甚大な被害を受け、漁師の数は減少。さらに防潮堤が現在ではそびえ立つなど風景も変わってはしまいました。それでも漁師たちは逞しく前を向いて営みを続けています。

食べるBOXはお届けする食材を通じて産地である雄勝をはじめ、個性豊かな漁師の想いをご自宅で体感いただけます。

食べるBOX

新鮮で旬な海の幸で日常を豊かに

ご家庭に届く箱を開けるとそこには四季折々の食材が。食べるBOXには1年間毎月お届けする海の幸を満喫するコースと2ヶ月に一度お届けする贅沢コースがあります。

殻付きの貝や頭のついた魚など、手触り感があり海の香りが五感を刺激します。箱が届くのが楽しみとともに、日常の生活がより豊かになるでしょう。おすそ分けやギフトにも最適です。

四季折々の海の幸をお届け予定です

食べるBOX

3月 メカブや茎もついた2m近いワカメ、4月 冬よりも大きくなった剥き牡蠣、5月 大きなつぶ貝。 

食べるBOX

6月 採れたて殻付きのウニ、7月 脂の乗った刺身用の銀ざけ、8月 極上のタコとキーマカレー用スパイス